ホワイトニング(ホームホワイトニング)について

ホワイトニング

白く美しい歯を手に入れるホワイトニング

薬剤を使って歯を白くすることをホワイトニングといいます。
歯の変色にはさまざまな原因があります。
歯の表面の着色や汚れによる変色はクリーニングにより色調を改善することができる場合もありますが「ご自身の歯をもう少し白くしたい」「加齢による黄ばみをなんとかしたい」そのようなご要望に有効な方法は「ホワイトニング」です。
まずはお気軽にご相談ください。

歯を白くするメニュー

1.ホワイトニングで歯を白くする

薬剤を使って歯を白くする方法です。
主な方法としては、歯科医院で薬剤と光を使用して行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウスピースと薬剤を使用して行う「ホームホワイトニング」があります。
当院では「ホームホワイトニング」のみをおこなっています。

2.着色汚れやステインを除去して歯を白くする

「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」は歯科医師・歯科衛生士によって機械的に行われるクリーニングで、通常のブラッシングでは落としきれない着色汚れを落とします。
ご自身の歯の色よりも白くなることはありませんが、色の濃い食べ物やタバコによるステイン(着色汚れ)やヤニを落とし、ご自身の歯が持つ本来の白さを取り戻します。

3.詰め物やかぶせ物を白くする

治療後の歯や、外傷によって変色してしまった歯を白くするには、歯の色調に合わせた材料を使用した「つめ物やかぶせ物の治療」が有効です。
天然の歯に近く、さまざまな症例に使用できる「セラミック」は着色しにくく、汚れも落ちやすい特徴があります。服用しているお薬・病気などによる着色や変色にもおすすめの治療です。

当院のホームホワイトニング

あおば台デンタルクリニックでは日本で開発された日本生まれのホワイトニングシステム「TiON(ティオン)」を導入しています。
低刺激でありながらホワイトニング効果が高く、ご自宅で安全にホワイトニングが行えます。また薬剤(ジェル)は白色をしているので識別しやすく、マウストレー内の状態が確認できることも特徴の一つです。

Tion(ティオン)ホーム ホワイトニング

ティオン・ホームホワイトニング材の主成分は過酸化尿素です。
過酸化尿素には色素(着色や汚れ)を分解する力があり、継続作用させることで歯の内部の色素まで分解でき、白い歯を実現することができます。
低刺激の過酸化尿素を使用するため、安全に歯を傷めずに歯を白くしていくことができます。

ホームホワイトニング治療の流れ

口腔全体の診査

歯周病やむし歯など、口腔内の状態を確認します。
また、ホワイトニング前準備としてクリーニング(歯石除去)を行います。

STEP
1

歯の色の診査

歯の色見本と照らし合わせ、現在の歯の色を調べます。口腔内撮影用カメラでホワイトニング前の歯の色を記録します。

歯の色の診査
STEP
2

マウストレーの作製

歯型をとって“マウストレー”を作製します。数日後、完成したマウストレーの微調整を行い、使用方法をご説明します。

STEP
3

自宅で開始

ホワイトニング前は徹底して歯みがきを行います。ホワイトニングジェルをマウストレーに注入し、歯に装着します。
ホワイトニングは1日2時間以内で期間は2週間以内になるようにします。就寝中の装着は絶対にしないでください。2時間後マウストレーを取り外し、お口をきれいにすすぎます。マウストレーも水で洗浄し清潔に保管するようにしてください。
ホワイトニング直後の30分~1時間は飲食しないでください。

STEP
4

アフターケア

ホワイトニングは永久的なものではありません。歯の色の後戻りが必ず発生します。その場合は追加でホームホワイトニングを行うことで、歯の白さを保つことができます。追加ホワイトニングキットも取り扱っています。

STEP
5

ホームホワイトニング治療費

TiONホーム ホワイトニング 全顎:27,500円(税込)
ホームホワイトニング材(2.5mL) 4本
トレーシート 2枚
トレーケース 1個
ペーパーバッグ1袋
シェードガイド 1枚

追加 ホワイトニングジェルも取り扱っております。

ホワイトニングのよくあるご質問

ホワイトニングの効果はどのくらいもちますか。

嗜好品によっても個人差がありますが、半年から1年で徐々に後戻りしてきます。後戻りした場合でも、再度ホワイトニングを行うことで歯を白くすることができます。

ホワイトニングは痛いですか。

通常痛みはありませんが、むし歯や知覚過敏がある場合には痛みを感じることがあります。そのため、ホワイトニング前にむし歯や視覚過敏などの治療を行います。

クリーニングとホワイトニングの違いはなんですか。

クリーニングは茶渋やタバコのヤニなど、歯の表面に付着した汚れを取り除き、現在のご自身本来の歯の色に戻します。
ホワイトニングは、本体の歯の色をより白く変えていく処置です。

ホワイトニングは誰でもできますか。

基本的に20歳以上の方が対象です。
妊娠中や授乳中の方、エナメル質形成不全や象牙質形成不全の歯がある方などはホワイトニングを受けることはできません。
また、むし歯や中~重度の歯周病がある方も症状を悪化させるため、治療を優先させます。

診療のご予約はこちら

「歯が痛い・しみる」「血が出る」など、お口のことで気になることがあれば、
横浜市青葉区の歯科医院「あおば台デンタルクリニック」にご相談ください。
当院では患者さんのお悩みを丁寧にお聞きし、一人ひとりに合った治療プランをご提案いたします。